ミライオンのコミュニケーション研修

研修がお手伝いできる貴社の課題

コミュニケーション研修の特徴

 

コミュニケーションスキルは汎用的なスキルのなかで最も重要なスキルの一つです。
汎用的なスキルである一方で、企業によってコミュニケーションの取り方やコミュニケーションをとる上で大切な考え方が異なります。

例えば、効率的に仕事をすることが求められる職場では、簡潔でわかりやすいコミュニケーションが重視されるかもしれません。
職場の人間関係が重視される職場では、気持ちの良い話の聞き方が求められるかもしれません。

組織文化に応じて、求められるコミュニケーションのスキルが異なるのです。
チームのメンバーが適切なコミュニケーションのスキルを身に着ければ、コミュニケーションにおけるストレスの軽減や、コミュニケーションロスの低下によるチームの生産性の向上につながります。

ミライオンのコミュニケーション研修は、実施企業で求められるコミュニケーションスキルを検討したうえで、
研修内容のパーツを個別に組み合わせて実施します。
貴社にカスタマイズして実施することで、研修後の行動変化につながりやすい研修を目指します。

研修の価格

内容 価格
3時間プラン 1日間で3時間の研修です 10名まで1律8万円
(税別・10名以上要相談)
7時間プラン 1日間で7時間の研修です 10名まで1律12万円
(税別・10名以上要相談)
14時間プラン 2日間で14時間の研修です 10名まで1律20万円
(税別・10名以上要相談)

研修の導入の流れ

  • STEP.01お問い合わせ

    お問い合わせ後、メールにて24時間以内にご連絡いたします。
  • STEP.02プランのご提案

    お問い合わせ内容に応じて、ご回答させて頂きます。
    初めてのお取引の場合は、一度貴社にご訪問させていただきたいと思います。
  • STEP.03お申し込み
    ・打ち合わせ

    ご決定後、お申し込みいただきご契約となります。
  • STEP.04サービス開始

    貴社にカスタマイズした研修を実施します。
 

コミュニケーション研修の研修パーツ

  
習得スキルテーマコンテンツ
伝える力アサーション【ワーク】アサーションチェック
アサーションの理解
【ワーク】アサーションケース検討
【ワーク】アサーションタイプ理解
アサーティブになれない原因
5つの基本的なアサーション権
【ワーク】アサーション権の納得感
DESC法の理解
【ワーク】DESC法
伝える力ロジカルシンキング結論と根拠
【ワーク】結論から伝える
前提条件の妥当性
抽象と具体の理解
【ワーク】具体と抽象の往復
分解の仕方の理解
【ワーク】MECEに分解する
イシューについて
検討要素について
【ワーク】会議のイシューと検討要素の設定
伝える力伝えるスキル事実と主観の分離
冒頭に言葉を定義する意義
説明の構成
【ワーク】構成を守った出来事の説明
説明の逆三角形
【ワーク】ビジネス上の提案
議論への貢献
【ワーク】six thinking hats
伝わり方のレベル
伝わりやすい言葉とは
内省とは
【ワーク】内省して意見を育てる
聞く力傾聴聞く姿勢
【ワーク】岩のような聞き方
こころの多様性
【ワーク】内省して自分のこころを知る
多様性の尊重
尊重と信頼と興味
【ワーク】興味の対象
センターポジション
【ワーク】受容される聞き方の検討
基本的な傾聴技法
【ワーク】励まし
共感的理解
【ワーク】共感的理解
防衛機制の理解

ミライオンの研修一覧

   

©2021 Miraion