事業の拡大に伴い、採用に力を入れている会社の社長・人事担当者様へ


新卒が1年以内に辞めなくなる
ビジネスマインド研修


ビジネスマインドを開発すれば、
仕事に対して意欲的になり、
より主体的に取り組みだし、
1年以内という短期間ですぐに辞めることはなくなります

※全額返金保証※
もし研修を受講した新卒社員の中から1年以内に退職者が出た場合は、
研修費用を全額返金します

     

あなたの会社にこんな新卒社員はいませんか?

自分の考え曲げない君

納得しないとなかなか動こうとせず、
上司や先輩の指示に従わない新卒社員

日中ダラダラ、定時スタスタさん

仕事が遅く、全然タスクが片付いていないのに、
定時になるとすぐに帰る新卒社員

一旦停止!指示待ち君

指示されたことが完了しても、
次の指示が来るまで何もしないで待っている新卒社員

新入りが職場に馴染めるかどうかは、マインドしだい

もし、新卒社員がこのような行動を取っていたらどうでしょうか?
周りの上司や先輩は進んで面倒を見ようと思いますでしょうか?
 新卒社員がこのような行動をとるのは、
まわりと一緒に働くうえでの大切な考え方を学んだことがないことが原因かもしれません。

新卒社員に対するよくあるお悩み

  • ちょっとしたことで、すぐに辞めたいと思わないで欲しい
  • 社会人としての心構えを身に着けさせたい
  • 職場に早く馴染んでほしい
  • 戦力になれるように少しでも早く育ってほしい
  • 会社に対するエンゲージメント(愛着心)を高めたい

ビジネスマインド研修の内容

 

新卒が1年以内に辞める主な理由は、人間関係です。

これは、職場にうまく馴染めなかった結果です。
うまく職場になじみ、上司や先輩から可愛がられるようになると、
いろいろな話をしてもらえるようになります。
すると、会社に対する理解が深まり、仕事に対する考え方も変化します。

本研修では、まず「我を手放すこと」の大切さから学びます。
新卒社員の目線で、組織の中で働くうえで、自分自身を楽にするための考え方を理解します。
そのうえで、可愛がられる新卒のいくつかのパターンを学習し、
それぞれができそうなコミュニケーションのパターンを身に着けます。

基本のマインドを理解できたうえで、新卒社員に求められることを学びます。
「報告・連絡・相談」のスキル、
「ビジネスマナー」の身に着け方、
「MUST(会社から求められていること)」に対する理解、
「モチベーション」の引き出し方、
「成長スピード」を高める方法を学びます。

各テーマでワークを実施することにより、一般論ではなく、
「自分は何をするか」という行動に落とし込み、
研修の最後では今後の行動に関するコミットメント(自己宣言)を行います。


研修の概要

 
対象者 新卒社員
参加人数 最大10名まで(10名以上要相談)
研修時間 7時間
事前課題 有り、30分~60分ほど
ツール ZOOM

ビジネスマインド研修のカリキュラム

  
価値観を手放す
(ねらい あたまが柔軟になる)
認知について
自分の信念(こだわり)を知る
自動思考と多様性理解
【ワーク】自分の価値観を手放す
守・破・離
対人関係スキルの向上
(ねらい 適応しやすくなる)
新卒1年目のよくある悩みを知る
可愛がられるパターンの理解
若手社員に対するよくある不満について
リアクションの大切さ
オープンであることの大切さ
話の聴き方の大切さ
仕事の取り組み姿勢について
【ワーク】良好な人間関係のために自分ができることを考える
報連相スキルの向上
(ねらい コミュニケーション不全によるトラブルを減らす)
上司が部下に対して抱く不満のパターン
報告・連絡・相談はなんのためにするのか
仕事のトラブルの原因について
報告・連絡・相談を妨げる要因の理解
タイミングに悩む
伝える手段で悩む
伝え方で悩む
【ワーク】報告・連絡・相談のロールプレイ
役割期待の理解
(ねらい 新卒1年目に何をしないといけないかを知る)
MUST(しなければならないことは何か)の理解
新卒社員が求められることの理解
【ワーク】期待されていることを理解する
模倣力の解放
好意のメカニズム
モチベーションの上げ方の理解
(ねらい モチベーションを自分で上げられることを知る)
成果のメカニズムの理解
仕事に対する姿勢の理解
ゴール設定
自己イメージ
セルフトーク
【ワーク】セルフコーチング
成長力の理解
(ねらい 成長スピードを上げられることを知る)
どんな時に人は成長するのか
成長マインドの理解
顕在意識と潜在意識
成長を促す習慣の理解
【ワーク】成長習慣を決める
効率化の理解
(ねらい 自分で労働時間を減らすことができることを知る)
成果と時間の関係
段取り時間を減らす
仕事のドキュメント化
時間低減の法則
【ワーク】効率的に仕事をするために何をするかを決める
振り返り
(ねらい 具体的な行動をコミットメントすることで、仕事に対して前向きになる)
仕事を通じて実現したいことを考える
心が折れそうなときの対処法を知る
【ワーク】自己宣言

【研修開発の経緯】新卒1年目への私の想い

 

私は、全く使えない新入社員でした。

私が株式会社リクルートに入社した際、同期が入社2か月目に1000万円の受注を取ってきている横で、
私は、アポイントも取れずに、全く受注できずに、毎日教育担当の先輩に説教をされていました。
半年後に始めての広告掲載の受注(45万円)が決まったのですが、
私の設計があまく、広告の効果が出ず、クライアントの信用を損なってしまいました。

私は、自分が営業に向いていないことを痛感していました。
上司や先輩に迷惑をかけているだけでなく、クライアントにまで迷惑をかけてしまって、
しんどくて、申し訳なくて、もう辞めた方がいいんじゃないかと思うまでに追いつめられていました。

しかし、その苦しかった1年目を終えると、
2年目には結果を出すことができ、なんと東海支社のMVP賞をいただけるぐらい会社に貢献することができるようになりました。

その一方で、入社早々大活躍していた同期は、その後仕事がうまくいかず、2年経たずに退職してしまいました。

私が、ダメ新人を卒業し、会社に貢献できる人材になれたのは、周りのサポートがあったからでした。
上司、同僚、他部署の人までが、一緒に仕事をしてくれて、指導してくれて、支えてくれたからでした。

私は気づきました、周囲のサポートを受けられる新人と周囲のサポートを受けられない新人がいることに。
そして、周囲のサポートを受けられるかどうかは、その新人のマインドによるところが大きいということにも気づきました。

素晴らしい才能があるかもしれない新人が周囲のサポートを受けられずに、
会社に貢献できるようになる前に退職する姿を何度も見ました。

その後リクルートを退職後に転職して入社したある会社では、私は新卒5名の新人と一緒のタイミングで中途入社しました。
一緒に研修を受けることもあり、年は離れていましたが、同期のような気持ちを感じていました。

しかし、なんとその新卒5名のうち4名が1年以内に退職してしまいました。
私の目からみればダイヤの原石で非常に期待できる新人たちでした。
その惨劇を目の当たりにしたときに、会社にとっても、新卒社員にとっても、こんなにもったいないことがあるのかと思いました。

そして、そんなもったいないことがおきないためのプログラムを開発したいと思い、
心理学やコーチングを学びながら、ビジネスマインド研修を開発しました。

それが、このビジネスマインド研修です。
多くのビジネスマインドの研修は、会社側の要請に偏っていると考えています。
つまり、社会人としてあるべき姿勢やマナー、考え方を身に着けてほしいという要請です。

もちろん、そういったことも大切ですが、従業員の行動を変化させるためには、自分のためであると感じることが大切だと思っています。
つまり、ビジネスマインドを身に着けるのは、会社のためではなく、自分のキャリアのためなのだということです。

何より、新卒社員の目線で、良いキャリアのスタートを切ってもらうことを目的にしています。

キャリアのスタートラインで、働くうえで大切なことを学ぶことにより、気づくことにより、その後の行動が変化することを意図して作成しています。

結果として、1年目に辞めるといった、自分自身のキャリアにとってマイナスにしかならない行動は取らなくなります。
一社でも多くの会社に利用してもらい、一人でも多くの新卒社員のキャリアのスタートをを支援したいと想い、活動しています。

 

研修の価格


内容 価格
ビジネスマインド研修
基本プラン
1day研修(7時間)
10名まで
定額12万円(税別)
教材は、pdfデータで送付
【オプション】
メールプラス
研修参加者の
メール相談無制限
一人あたり月3千円(税別)
【オプション】
コンサルティングプラス
個人コンサルティング
3ヶ月に1度(1回50分)
一人あたり年間2万円(税別)

 

研修の導入の流れ

  • STEP.01お問い合わせ

    お問い合わせ後、メールにて24時間以内にご連絡いたします。
  • STEP.02メールにて
    お打ち合わせ

    ご不明な点やご確認されたいことなどをメールにて回答いたします。
    その後、問題なければオンラインにて一度お打ち合わせをさせていただいております。
  • STEP.03事前打ち合わせ

    オンライン上で、貴社の研修導入の目的や、研修効果の期待をどこに置くかなどを打ち合わせさせていただきます。

    お申し込みプラン、研修実施日や研修効果のモニタリング方法などを確定後、お申し込み手続きをいただきます。
  • STEP.04研修実施

    研修の実施。研修実施後、モニタリング報告会を後日実施させていただきます。
 

お問い合わせ・ご相談はこちら

 














   

©2021 Miraion